カメの子たわし

最近と今後について

またも久々の更新・・・

学校も後期に入り、研究室にも分属して先生に与えられたテーマを黙々とこなす日々・・・
ではありませんそんなことないです。
日々の暮らしをそれなりに満喫しております。


寒さと風と匂いと危険(どうでしょうネタ)を感じて自転車にはあまり乗れていないな・・・これから暖かくなってくるし、シーズンにも入るから楽しみ

最近は自転車だけでなく、登山にも興味がわいてきて(元からであったが)飯野山(通称讃岐富士)を後輩と登った。

飯野山は香川県丸亀市と坂出市の間にあって標高422メートルの小高い山

saikin (5)
下から見ると、富士山のような形をしてる。山の成り立ちは全く違うらしいが・・・(大学の講義で習ったが忘れた☆)

この山、登山道が2種類あって、一つは緩やかで歩く距離の長いハイキングコース
もう一つはちょっと険しいけどすぐ登れちゃう直登コースである。

僕たちは行きを直登、帰りをハイキングコースで登山した。両方のコースとそこから見える景色を見てみたいし。

・・・とは言ったものの、行きの写真はありませんでした。いきなり頂上ですが

saikin (1)
saikin (2)
山の形状もあってか頂上展望は素晴らしい。晴れたけど少し霞んでしまってるのが残念・・・

頂上までは50分くらいで登れました。後輩はテスト勉強で体がなまってたらしく、しんどかったそうな
え?おまえはどうなんだって?HAHAHA

ここで驚いたことを一つ
登山時にハイキングコースを走って登って行ったおじちゃんがいたんだけど、元気やなーと後輩と話しながら直登コースを登って頂上に着いたらそのおじちゃんと遭遇。
そして下山をほぼ同じタイミングで開始(僕らもハイキングコース)して景色を楽しみながら下山していると、下から見覚えのある白い帽子が手にお茶を持って走ってくる。

おじちゃん、まさかの飯野山ランニングで2本目である。

僕も体力づくりとしてそういうことやってた時あったから、高校生や中学生ならまだわかる。
しかし、あのおじちゃんはどう見たって50代後半のお顔をなさっていたのでその体力に驚いた。
トライアスロンにでもではるのかな?それなら少し納得である。

あれができるようになりたいとは思わないが、僕たちがあの方と同じような歳になったとしてもあの方と同じように元気であり続けたいと思った一幕でした。

下山し終わって思ったことは、やっぱり登山は楽しすぎるということ
この爽快感、達成感、マーベラス(は?)


ちっさい頃に父に振り回されながら山登り、釣り、キャンプ、スキーとレジャーというレジャーに興じてきた(実際あの時はあんまり楽しくなかった)けど、自転車に出会っていろんなところに行って様々なことをするうちそれらすべてが超楽しいことに気が付いた。
ちっさいころのあれがなかったらもしかしたら今の自分は作られていなかっただろうなと思う。
嫌々連れて行かされてた気もするが、やっぱり楽しかった思い出があるから今があるんじゃないかとも思う。
とりあえず、父さん引っ張りまわしてくれてありがとう。


さて、今後何をするのか(ほぼ次回予告になるじゃないか)
3月15日のビワイチにエントリーしたので行ってきます!元()近畿の民として一度はやりたかったビワイチ。楽しみです。

つむりさんの開催するオフにも行ってみたいなー・・・猛者ばかりだろうな・・・

次回はビワイチの模様をブログにできたらいいなと思ってます。はい。


おまけ

この前(いつか忘れた)朝の峰山に自転車で登ってきました。
空気が澄んでいてすごく気持ちよかったです。
saikin (3)
saikin (4)


寒すぎて死ぬかと思ったけどね()()





スポンサーサイト

PageTop