カメの子たわし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

【つらい】味覚障害になった話【食事】

秋です。

スポーツの秋、食べ物の秋などありますよね。
スポーツするにはいい季節だし、美味しい食べ物も沢山出てくる秋.......

そんな秋も終わりに近づいて、朝晩の冷え込みが激しくなってきた今日この頃。

事件が起きました。

その日の昼ごはんはうどんでした。
行きつけのうどん屋さんいつものひやかけ
その美味しい出汁をひと口

....味がしないのです。

「...ん?今日の出汁うっすいなぁ...クレーム入んないのか?」などと思い、タルタルソースのかかったアジフライをひと口

.......味が、しないのです。

タルタルソースのマヨネーズ感が全く消え失せ、弁当によく入っていた時間が経って酸味の抜けたあのマヨネーズの味(伝われ)

あぁ...懐かしいなぁ.....(しみじみ

ノスタルジックになってはいられないのです。
大惨事なのです。

おかしい。いつもと同じように仕度をしたはずだ...なのに何故....

いつもと同じように朝起きて、ごはん食べてシャワーかかって歯を磨いて.......



あいつだ....某洗口液だ....

歯磨きのあと、口に含んで30秒ゆすぐところを、その日ばかりは別の用事をこなしながらやってたため、2分は口に入れていたのです。

この洗口液、溶剤としてエタノールが入っている。長くゆすいでいたせいで宜しくない部分まで洗い流してしまったみたい。


なるほど


なるほどじゃねーよどうすんだよ

味がしないということは、それに関わる感覚器官が機能してないということで。

舌の表面には味蕾と呼ばれる味を感知する器官が存在する。
味蕾は神経とつながっており、これによって味がわかるというシステム
....らしい。

私の舌から味蕾が削げ落ちたって訳ですな。
削げ落ちたといっても、恐らく舌の先から中ほどまでで、舌の奥の方では普通に味を感じることが出来る。

ただ、味蕾が無くなっているであろう領域では塩味、酸味だけでなく甘味、苦味、旨み
味に関する全てが舌の一部で無くなっている。

調べると、味蕾は10日ほどで生え変わるそう。


少し安心したが、それまではこのままみたい...悲しい

触覚はあるので、舌触りはわかる。
でも味はしない。

ぶっちゃけ何食べても一緒なのだ。

味が分かりにくくなると、食事ってこんなにもつらい事なのかと思いました。

とりあえず10日待ってみます。それで治らなかったら病院行ってきます....


皆さん、エタノールを含んだ刺激の強い洗口液を使用する際は、用法をしっかり守ってくださいね...

おしまーい

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。